豊胸手術の術後~脂肪注入編~

今回は、豊胸手術の脂肪注入の術後について書いていきたいと思います。

脂肪注入方法は、自分の太ももなどから吸引した脂肪を胸に移植させることによって、バストアップさせるという方法です。
ヒアルロン酸・シリコンバッグ方法に比べると、自然な触感で柔らかく仕上がるようです。
柔らかさを求めるなら、脂肪注入が良いと思いますし、柔らかさを求めている人は、脂肪注入をしている人が多いようです。

そして必ずしも全ての人が、脂肪が定着するわけだはなく皮膚の伸びが良い人の方が、定着率が高いようです。
そして脂肪注入するのであれば、術後は最低でも3日間仕事なごを休む必要がありますが、出来れば5日間以上休めるのがベストのようです。

そして術後は内出血が出来てしまいますが、これは1~2週間くらいで徐々になくなっていきます。ですが皮膚表面がジュクジュクなどして異変があるような場合は、必ず手術を受けたクリニックなどに電話して症状を説明してください。

また脂肪吸引した後に、約50%の人が皮膚の感覚が鈍くなることや、しびれが出るということがあるようです。ですが、この症状も2~3ヶ月くらいでおさまってきます。

そして術後1~2週間くらいは、かゆみが出ることがあり、痒みが酷い場合は、そのことをクリニックに言えば、かゆみ止めの薬を出してくれる所もあるようです。

脂肪注入の傷痕は、5~7㎜程の小さい傷です。傷口がなくなることは決してありませんが、半年~1年くらいかけて徐々に目立たなくなるようです。

そして痛みが出ますが徐々に消えていくようです。あまり痛いようならこれもクリニックに言って痛み止めの薬をもらうといいでしょう。

また胸が一時的に硬くなりますが、1か月後くらいには柔らかくなるようなので、「胸が硬い」と不安になってしまうかもしれませんが、心配する必要はありません。

脂肪注入によるトラブルがいくつかあるので紹介します。
・吸引した部分の形がいびつ
脂肪吸引した部分がデコボコやシワになってしまうことがあるようです。とくに幹細胞注入の場合は、脂肪の量が必要となるので、
無理に吸引してしまうと、周囲との差が目立つことがあります。

・脂肪壊死
脂肪注入の手術後の2週間後くらいに痛みや赤み、腫れが出るようなら注意した方がいいでしょう。注入した脂肪細胞が血管から栄養を吸収出来なかった時は、壊死してしまいます。そして感染症などを起こす可能性があるため洗浄をしたり、除去したりの再手術を行う必要があります。

・しこりが出来ることがある
注入した脂肪が一部死んでしまうことで、吸収されて無くなってしまいますが、大きな塊として注入された場合は死んでしまっても吸収されないで、「しこり」として残ってしまうことがあります。

・感染することがある
移植された脂肪は、バイ菌にとても弱く、稀に感染してしまうことがあります。感染してしまうと、皮膚が赤く腫れあがり、痛みも出てきます。そのままにしていると、膿も出てくるので、感染した場合はクリニックに相談しましょう。放置するのは辞めてください。

このような色々なトラブルなどがあります。トラブルが起きないことが1番ですが、もしかしたらトラブルが起きるかもしれませんので、しようと思う人は、上記のことを覚えておくといいでしょう。

そして向いている人・向いていない人などもいますから事前に調べておくといいでしょう。
ちなみに向いていない人は、胸に張りがある人、皮膚に余裕がない人です。
皮膚が伸びないと注入した脂肪に皮膚が押し戻される圧力がかかるので、皮膚の伸びが大切のようです。

またタバコを吸う人です。タバコを吸う人は、血の巡りがあまり良くないので、脂肪が生きるための血の巡りが十分に供給できないので、定着率が悪いようです。

豊胸手術のどの種類も高額な費用がかかります。安値でも30万以上かかるようですし、高値だと150万以上かかるようです。
安値と言っても結構な費用がかかりますし、誰でも簡単に出せる金額ではないと思います。

そして安いとそれなりの施術しか受けられないようですが、高額だからといって必ずしも良い施術が受けられるとも限りません。なので、高額だからといって全てのクリニックで良い接術が受けられるのかというと、そうでもないようです。

そのクリニックでやり方も違いますし、ドクターの腕でも術後の仕上がり方が変わってきてしますようです。なので、どこで受けるかも大切ですし、選ぶ時もしっかり選ばないと術後に上記のことが起こってしまう可能性が多くなるかもしれません。

そのクリニックごとに、口コミがあると思うので、口コミを見てみてもいいですし、体験談などを参考にしてみてもいいと思います。

なので、上記のトラブルが起こる可能性を自分から防ぐためにも、しっかり考えましょう。
そして豊胸手術を受けると決めたい人は、もしかしたらこのようなトラブルが起こってしまうことも中にはあるかもしれないということも、しっかり理解しておくといいでしょう。